スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

あまりにも突然の出来事

category: 未分類  

先週の水曜日、午後から腹痛と寒気がして

3時頃から布団に入って寝ていました。

午前中に夕飯の買い物は済ませていたんですが

その日のメニューは麻婆茄子の予定でした。

でも、体調が優れず、脂っこいものは食べられそうになかったので

旦那に電話して、帰りにうどんでも買ってきてもらおうと

携帯電話を手に取ると、メールが2件、来ていました。

その内の1件が、送り主と共通の友達が

交通事故に遭って、亡くなったというものでした。

メールを送ってきた友達も、その時点では新聞の記事を見ただけで

仕事が終わって、家に帰ってから、ご実家に連絡を取ってみるとのことでした。

夜になって、もう一度、その友達から来たメールには

お通夜と告別式の日時が記されていました。

亡くなった友達とは、医療事務の学校で知り合いました。

その時、仲良くなった私を含む3人で、告別式に参列しました。

今回、彼女が亡くなったという知らせを聞き

自分の目で新聞の記事を見ても

信じられないというか、ピンときませんでした。

でも、告別式の会場に入り、遺影の写真を見て

あぁ・・・本当に亡くなってしまったんだ・・・と

そこで初めて、彼女の死が現実味を帯びてきました。

告別式の途中で、葬儀業者の方が彼女の経歴をマイクで話されるのを聞いて

だんだんと涙があふれてきました。

棺の中にお花を入れる時には、号泣してしまって

最後のお別れなのに、彼女の顔をしっかり見ることもできませんでした。

思い返してみると、彼女とは20代の一番、楽しい時を一緒に過ごしました。

というか、彼女がいたから、とても楽しかったのかも知れません。

医療事務の学校で仲良くなった4人で

一緒にごはんを食べに行ったり、カラオケに行ったり

スキーに行ったり、ディズニーランドに行ったり

クリスマスに当時、彼女が一人暮らしをしていた家に集まり

ケーキやピザを食べながら、賑やかに過ごして

結局、予定外でお泊りすることになったり・・・

楽しい思い出ばかりです。

私が結婚してからは、一度、家に遊びにきてもらったのと

子供がまだ2歳ぐらいの時に、コンサートに一緒に行ったぐらいで

ここ10年ぐらいは疎遠になっていました。

もっと会っておけばよかった・・・。

彼女の笑顔を見ることも、彼女と楽しくおしゃべりすることも

できなくなってしまったと思うと、寂しいです。

長らく会っていなかった私でさえ

こんなに悲しくて、悔しくて、辛いのに

ご家族の心の痛みは計り知れません・・・。

彼女のご冥福をお祈りするとともに

一日一日を大切に生きていこうと思います。
スポンサーサイト

2011_10_30

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

peach tree fizz

Author:peach tree fizz
結婚して17年目の主婦です。
一人娘は志望校に合格し
高校生活をエンジョイ中!
母は仕事と家事で
クタクタになりながらも
何とか生きてます(^^;

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。